【働き】蜆にはどんなパワーがあるの?

健康・美容を見直したい方から注目を集めているしじみエキス。
一体、どんな働きから人気が集まっているのでしょうか?

このページでは、しじみエキスの働きについて詳しく解説。
蜆が持つ健康パワーを徹底解明しています。

肝臓をサポートする働き

しじみエキスに含まれる栄養素には、肝臓をサポートする働きがあります。
その働きを持っている栄養素は「オルニチン」
アミノ酸の一種ですが、その性質は他のものと異なります。

オルニチンは、遊離アミノ酸と呼ばれる性質を持っているのが特徴。
遊離アミノ酸は、体内に取り込まれても、タンパク質と結合しないで単独で体内を循環します。
そして、体内のアミノ酸が不足している場所で働くのです。
蜆には、そんなオルニチンがたっぷりと含有されています。

オルニチンの具体的な働きとしては、アルコールによる疲れをケアしたり、体内のアンモニアを尿素に変換するなどのパワーが期待されています。
その為、しじみエキスは、二日酔い・アルコールによるぐったり感に悩んでいる方におすすめです。

肌質をケアする働き

オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあります。
成長ホルモンは、筋肉や骨を形成するだけでなく、新陳代謝を促すパワーも持っています。
その為、成長ホルモンの分泌が促進されると、肌のターンオーバーも活発になるのです。

つまり、しじみエキスからオルニチンを摂ることによって、肌の生まれ変わりが効率化されて、エイジングケアにも役立つということ。

特にこのパワーをおすすめしたいのは、40代以降の女性です。
10代~20代の頃は成長ホルモンの分泌が盛んですが、40代になると分泌量はかなり落ち込みます。
それによって肌の代謝も著しく衰えてしまうのです。

・年齢を重ねて肌に自信がない…
・鏡を見てガッカリ…
そんな方にも、しじみオルニチンはおすすめです。

貧血を予防する働き

シジミには、鉄分も含有されています。
しかも、含有されているのは、ヘム鉄という種類の鉄分。
ヘム鉄は、非常に吸収率が高いのが特徴です。
非ヘム鉄の約3倍もの吸収率を誇ります。

ただし、人間の体は「余計な鉄分を貯蓄しない」という性質を持っています。
余計な鉄分は体外に排出されてしまうので、毎日摂取することが必要不可欠。
その点を踏まえると、しじみエキスのサプリメントを活用することは、継続して鉄分を摂取する方法として非常に有効と言えるでしょう。

安眠への働き

しじみエキスに含まれるオルニチンは、アンモニアの分解を促進するパワーを持っています。
これは言わば「解毒」の働きを担ってくれるということ!
アンモニアの分解・排出をサポートすることによって、ダラダラ感をケアすることができます。
それによって、眠りの質を高めるという働きが期待できます。

摂取のリスクは?

基本的には、シジミのサプリメントを摂取することによるリスクはありません。
特に、品質管理が十分に徹底されている製品の場合は、安心して摂り続けることができます。

ただし、摂取量には気を付けておきたいところ。
サプリメントのパッケージに記載されている目安量通りに摂取していれば問題ありませんが、それを遥かに上回る量を飲んでしまうと体に負担をかけてしまうことになるので注意しましょう。

トップに戻る