シジミを使ったレシピ

二日酔いに効くことで有名なシジミですが、今では、夏バテ予防や白髪予防、アンチエイジング効果など、様々な効果があることがわかってきました。

さてシジミといえばシジミ汁しか思い浮かばないという人も多いのではないでしょうか。
実は、シジミは万能の食材でアレンジでき、インターネットで検索すると、たくさんのレシピが出てきます。

例えば、和食なら、炊き込みご飯が簡単で子供も喜ぶのでおすすめです。
砂抜きしたシジミを煮た後、殻を取り除いておきます。
この時の煮汁はとっておきご飯を炊く際に炊飯器に一緒に入れるのがポイントです。
米と、白滝や糸こんにゃく、人参などお好みの具材と一緒にシジミも炊飯器に入れ、水、煮汁、みりん、お醤油を入れて炊き込めばOKです。

また、オイスターソースや紹興酒とも相性がいいので、中華料理にもおすすめです。
フライパンにサラダ油をひと回しほど入れ、みじん切りしたショウガとニンニクを先に炒めます。
そこに、砂抜きしたシジミと長ネギやしめじまたはエリンギを入れ、お酒を加えて炒めます。
シジミの殻が開きかけてきたらオイスターソースを加えてさっと炒めれば出来上がりです。
ささっと短時間でできてしまうので、お酒のおつまみなどにおすすめです。

また、シジミパスタなども人気のレシピで、ボンゴレビアンコは、白ワインを使用しますが、日本酒を使い、お醤油や昆布だしなどで和風に仕上げるのがおすすめです。
このように、色々なレシピを試してシジミを美味しく食べましょう。

トップに戻る