しじみに入っている鉄分で貧血を改善

貧血で悩んでいる方は、どういった食べ物を摂取するように意識しているでしょうか。
貧血には鉄分が良いといわれますが、ここではしじみに含まれる鉄分について解説していきます。

実は、しじみの中には良質な鉄分がたくさん含まれています。
日常的に貧血になってしまう方や、妊娠してから貧血になってしまう方等、色々なケースがありますが、鉄分を補うことは貧血を治療することの基本です。

しじみは二日酔いに良いとされており、肝臓に対して作用してくれるという印象を持っている方も多いかもしれませんが、鉄分の配合量も多いのです。

どうして鉄分を摂取するのが良いかというと、鉄分の働きによって酸素が体の隅々まで行き渡りやすくなるからです。
そのため、貧血が起こってしまうのを未然に防いでくれます。
そして、鉄分の働きの中には、免疫力を向上させてくれる効果もあります。
鉄分には、白血球の一部を手助けしてくれる役割がありますので、免疫の機能をスムーズに動かしてくれるのです。
また、鉄分には私たちの体には害となってしまう活性酸素を分解してくれる働きも持っています。
この働きによって、貧血を防ぐばかりかその他の癌等の病気も予防していく効果があります。

しじみを摂取することによって、このように貧血を防ぎ、その上、体の細胞を生き生きと活動させることができます。
しじみを摂っていない方は積極的に摂取するように心がけましょう。

トップに戻る