家庭でも作れるしじみエキス

しじみオルニチンがもたらす効果は、二日酔いだけではなく、ダイエット効果や美肌効果も広く一般的に知られるようになりました。
しじみは毎日シジミ汁を飲んだり、サプリメントを服用することでも摂取することができますが、実は、しじみエキスは、家庭でも作れることをご存知でしょうか?しじみエキスは、シジミ汁よりも濃縮され、より効果的であるといえます。
また、サプリメントは苦手とか、サプリメントは安心して服用することができないといったような人には、おすすめです。

材料はいたってシンプルです。
しじみおよそ3キログラムと水1リットルを用意します。
まず、塩水に一晩漬け、塩抜きをしたしじみを沸騰させた水の中にいれます。
しばらくすると、どんどんしじみの口が開いてきて、しじみのエキスがお湯の中にでてきます。
煮汁は青白くにごりいい香りもしてきます。
アクはこまめにすくい、取り除きましょう。
15分ほど煮たら、しじみは鍋からすくい出してしまいます。
因みに、この取り除いたしじみは、食べることができますので、シジミ汁などにして、いただきましょう。
煮汁は一度目の細かいざるなどをしようして、濾します。
その後、2時間程度、とろみがつくくらいまで煮詰めていきます。
最後は、瓶などに、出来上がったしじみエキスを詰め、冷蔵庫で冷やし、しじみエキスの完成です。

このまま冷蔵庫でしばらく保存することができますので、毎日、スプーン1杯程度を口に含むように飲みましょう。

トップに戻る