しじみエキスとは

しじみに含まれる栄養素を濃縮したものを一般的にしじみエキスといいます。
しじみエキスはカプセル、錠剤、粉末、液体の形状をしています。
サプリメントとして使用されることが多いしじみエキスですが、粉末や液体のものはそのままで摂取するだけでなく、調味料として使用するのもおすすめです。
しじみエキスに含まれるうまみ成分で料理に一味加えることができます。

しじみエキスは肝機能の改善に有効なことは有名です。
特にγ‐GTP値を下げる効果が高いとされています。
これはしじみエキスに含まれるオルニチンとタウリンの働きが大きく関わっています。
オルニチンは肝臓に直接働きかけ、タウリンは胆汁を作る肝臓をサポートする働きをしています。

オルニチンとタウリンはもともと体内に存在する成分ですが、食べ過ぎたり、飲み過ぎたりして肝機能を酷使していると体内のオルニチンとタウリンでは対応しきれなくなり次第に肝機能は低下していきます。
オルニチンとタウリンは肝機能障害の治療薬として使用されることもありますから、食事やサプリメントでそれらを補給することは身体にとって有用性が高いといえます。
オルニチンとタウリンはそれぞれ単独でも肝臓に有効に働きますが、しじみエキスのように一緒に摂取する方がより高い効果を得ることができます。

しじみエキスは健康食品として多く販売されていますが、含まれる成分や含有量は商品によって異なります。
購入する際は成分表や、含有量を確認しておくとよいでしょう。

トップに戻る